部屋について

合宿免許で運転免許を取得する場合、宿泊する部屋について考えてみましょう。合宿免許は1人でも参加できますが、1人部屋と相部屋を選ぶことができます。シーズンオフの場合は相部屋でも1人部屋のように使えることもあります。また合宿免許はコテージタイプ、別棟タイプ、ホテルタイプなど、いろいろなタイプがあり、料金を安くしたいならやっぱりホテルタイプがおすすめです。そして1人部屋より2人部屋、3人部屋の方が宿泊料は安くなります。お友達と相部屋にしても割安です。

友達ができる共同生活が苦手だという特別な理由があれば別ですが、合宿免許の大部屋は、友達のできるチャンスでもあり、楽しいという意見も多いです。合宿免許の施設を新しくリニューアルして、キレイにしてあるところもありますが、意外と割高な場合も多いので、少々古い部屋も我慢できるなら、価格的にはお得です。

女性向けの合宿免許は価格に関係なくキレイな内装にしているところが多いようです。またどのような部屋でもネット関係はどのようになっているかチェックしましょう。また例えばスポーツジムなどや温泉など、いろいろな施設がプラスされている合宿免許は、やはりリニューアルしているところが多く、価格も高めになります。価格の低いところは、どうしても部屋が古い傾向があるようです。


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket